宇治の上林記念館

かんばやし里山新聞第7号で特集した上林一族の歴史。その上林記念館が宇治にあるということで行ってきました。

4月第一土日は桜祭りだそうで雨降りにも拘わらず大勢の人出で、最初に行った平等院では鳳凰堂に入れず(一時間半待ちだったので諦めました。)

次にもう一つの世界遺産、宇治上神社をちらっと見て、源氏物語ミュージアムへ。王朝絵巻の世界を堪能して最後に上林記念館に行きました。

向かって左がお茶屋さん、右が記念館になっていて、入り口には上林春松さんがいらっしゃいました♪

お茶壺として珍重されたという呂栄(るそん)壺、上林竹庵座像、上林家に伝わる書状、お茶づくりの道具など、貴重なものがたくさん展示されていて、お茶の心得のない私も創業400年のどっしりとした歴史を感じました。

記念館を見た後はお隣の店舗でおいしいお茶とお菓子を♪

上林家の奥様とのおしゃべり楽しんで宇治を後にしました。


宇治って遠いように思っていたけれど、高速に乗れば一時間半程で近いんですね。今回は午後から出かけたので駆け足だったけど、今度は紅葉の季節にゆっくり散策したいなぁ


お問い合わせ

TEL: 0773-21-4117

FAX: 0773-46-9796